6月 11 2014

 

スーツっていつの時代も定番のデザインなイメージがあるかもしれないが、実は微妙に毎年、毎シーズンマイナーチェンジを繰り返している事を皆さんはご存じだろうか??

例えば上着も、ちょっと長めだったり、ちょっと短めだったり・・・
ちょっと長めだと股よりちょっと長いかな?ピッタリかな?位だとして、短い場合は、股より上だったりする。

あと肩幅も、ピッチピチな感じでタイトなシーズンもあれば、若干ルーズな感じで余裕があって、細身じゃないのが流行っている時もあれば、超タイトな時もある。

もちろん超タイトな時はズボンも細い!ルパン三世みたいに細い!

そうすると全体的に体にフィットしていて痩せている人にとってはカッコいいけど、人によっては着れないと思う。

僕も昔は細身を好んで着ていたが、最近は若干太ってきたので、一昔前のルーズなスーツの方が着易くて好んで着ている。

やっぱりいくらデザインがカッコ良くても、体型に合ってないとカッコ悪いしね。

でもそうすると流行りで好みのスーツが売っているシーズンと、売ってないシーズンが出てくる。

最近ではオーダースーツもかなり安い値段でいろんなメーカーが出しているので、そういう意味ではこだわる人は、既製品でイマイチなスーツを買うくらいなら、オーダーで自分好みのスーツを作った方が、気に入ったスーツを、既製品と大して変わらない値段で買えるんじゃないかなーって思う。